スーパーマリオRPGのサントラについて語る! | アーティストグッズ買取の良盤ディスク スタッフブログ

スーパーマリオRPGのサントラについて語る!

スーパーマリオRPG サウンドトラック 任天堂

今回はスーパーマリオRPGのサントラについて語っていきたいと思います。

スーパーマリオRPGは1996年3月9日に発売された、任天堂とスクウェア(現在のスクウェア・エニックス)が共同開発したスーパーファミコン用ソフトで、マリオシリーズ初のRPG作品となりました。

マリオらしいアクション要素とスクウェアの得意とするRPGの要素が見事に融合し、やりこみ要素も沢山あり、かなりやりごたえのあるゲームとなっています。
あと小ネタがかなり満載で、色々探し回るのも面白いですw
個人的には↓の動画にあるマリオのホテルのバイトイベントが一番好きでわざとコインが足りない状態でホテルに何回も泊まりましたw

バトルもタイミングよくボタンを押すと敵のダメージが増えたり、味方のダメージが減ったり
アクション要素の満載でした。

主なパーティーメンバーはマリオ、ピーチ姫、クッパと行ったお馴染みのキャラクターや、マロ、ジーノといったオリジナルのキャラクターも登場しました。
(ルイージは説明書等に登場していますが、ストーリーに直接関わる事はありませんでした…w)

マリオは一言も喋らず、ジェスチャーで言いたい事を伝えるのが、かなり面白いです。あとクッパのちょっと抜けた所や、なかなか素直になれないツンデレぶりもかなりかわいいです!w

クッパとピーチ姫の性格はこの作品においてほぼ完成され、現在の作品にも受け継がれています。

この作品はスーパーファミコン本体はもちろん、WiiやWii Uのバーチャルコンソールでも配信されているので興味がある方はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか!?ドハマリする事間違い無しです。

サントラ紹介

スーパーマリオRPG サウンドトラック 任天堂
任天堂のマリオとスクウェアがコラボした物凄く豪華なソフトの曲を作ったのが、当時スクウェアの社員だった下村陽子さんです。

下村陽子さんといえば、キングダムハーツシリーズやFINAL FANTASY XV等でお馴染みですね♪
後にDS等で発売される「マリオ&ルイージRPG」シリーズの曲も担当する事となります。

CDは2枚組となっており、60曲以上もの楽曲が収録されています。

やはりスーパーマリオRPGの曲はスーパーファミコンの音源とは思えないほどのクオリティの高さが魅力的です。
このゲームのオリジナル曲も可愛らしい曲から格好良い曲まで耳に残る名曲が多く、ゲームをプレイした人はもちろんゲーム好きにはぜひとも聴いて頂きたいです。

なかでも、対武器ボス戦、森のキノコにご用心は非常に人気で高い評価を得ています。

対武器ボス戦はニコニコ動画等で「危険な○○シリーズ」としてMAD動画にも使用されました。

個人的に全部大好きと言いたいところですが、通常バトル曲の「対モンスター戦」が好きです。戦闘曲とは思えないほどポップな曲なんですが、それがスーパーマリオRPGの世界観とマッチしています。スーパーファミコンとは思えない音で、ゲーム中で一番聴く事になる曲ですが、全く飽きることはありません。

あとエンディングの曲もかなり感動します。当時は小学生くらいでしたが、マリオの作品ではじめて泣きそうになりましたw

他にも下村さんが作曲した素晴らしい曲が目白押しの超豪華なサントラです。

ちなみにこのサントラは現在廃盤になっており再販の見通しも立っていない為入手困難になっており現在はかなりの高額で取引されているので
手軽に聴きたい方はyoutubeやニコニコ動画等にこの作品の音楽をまとめた動画などがあるので、そちらで聴いてみて下さい♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に…

当店ではスーパーマリオRPGを始めとする様々なゲームのサントラを強化買取しています。知識と経験豊富なスタッフが丁寧に査定させていただきますので、是非処分や売却にお困りの方が居ましたら是非当店へお売り下さい。
ゲームミュージック特設ページはこちら。

特に強化買取しているアイテムは高価買取リストもご用意しています。

The following two tabs change content below.
良盤ディスク
アイテムの価値・レア度も分からず適当に買い叩くリサイクルショップや大型チェーン店の真逆を走りたいと立ち上げ、はや数年。 アーティストグッズをはじめアイドルグッズ・ディズニーグッズ・ダッフィー・ブライスなどの専属査定士を増員し【マイナーからメジャー】【ポップからサブカル】まで幅広く垣根をなくした買取対応が実現し年間買取成約数1万件突破。コレクター・マニアな方、大歓迎です!