【ヒゲダン】Official髭男dismのメンバーからライブまで徹底攻略

バンド, コラム

Official髭男dismとは

Official髭男dismの魅力について語る

Official髭男dismは2015年4月22日に1stミニアルバム「ラブとピースは君の中」でインディーズデビューした藤原聡さん、小笹大輔さん、楢﨑誠さん、松浦匡希さんで構成された4人組ピアノPOPバンドです。
髭の似合う年齢になってもこのメンバーでワクワクするような音楽を続けたいという想いから名付けられました。

2018年4月11日に1stシングル「ノーダウト」をリリースし、ポニーキャニオンからメジャーデビュー。

Official髭男dismのメンバー

藤原聡(ふじはらさとし)プロフィール

この投稿をInstagramで見る

工学院大学着! 楽屋になんと嬉しい歓迎😭 ありがとうございます!

Satoshi Fujihara(@satoshi_higedan)がシェアした投稿 –

担当楽器:ボーカル、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞、作曲
生年月日:1991年8月19日
出身:鳥取県米子市
血液型:O型
身長:164cm
あだ名:さとっちゃん。
最終学歴:島根大学 法文学部法経学科
趣味:ゲーム (モンハン、メタルギアソリッド等)

性格:誠実で真面目でチャーミングな面も持ち合わせています。
また、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんは藤原さんの性格を「泣けるくらい謙虚な性格」と称しています。

憧れのアーティスト:aiko、ONE OK ROCK

このアーティストが好きといって追っかけ続けたアーティストは実はあんまりいない中、
ONE OK ROCKとaikoさんはライブが最高で、曲もすごく良くて、ずっと追っかけているそうです。

また、ONE OK ROCKの「完全感覚Dreamer」を聴き、完全に、このバンドはヤバイぞと思ってハマり散らし、そこからボーカリストに目覚め始めたと語っています。

(参照:ザテレビジョン

特にaikoさんは高校生の頃からハマって聴いていて、歌詞の素晴らしさを教えてくれたアーティストなのだそうです。

藤原聡さんの幼少時代~official髭男dism結成~現在までの経歴

幼稚園の頃に音楽好きだった両親の影響もありクラシックピアノを習っており、その後小5ぐらいの時にドラムに出会い中学時代に吹奏楽部に入りドラムを担当したことがきっかけとなりこの頃からバンドを沢山聴き始める様になりました。

そして高校1年生の時には初めてバンドを組みBUMP OF CHICKEN、RADWIMPS等いろんなコピーをやっていくうちに、メンバーのボーカルが曲を作り始めるようになりオリジナルバンドとして活動するようになりました。

藤原さんはブラックミュージックのバンドと、メタルのバンドと、二つのコピーバンドをやっていた他吹奏楽部でパーカッションを担当したり、ドラムの名手である横田誓哉さんとバンド(evergreen)を組むためにキーボードを弾きはじめるするなど多岐に渡る活動を経て今に至るそうです。

その後、大学3年生の時にofficial髭男dism(キーボード&ボーカル)を結成します
ただ、この時すでにボストン茶の湯会という別のバンドを結成しており、髭男と掛け持ちでスタートしました。ちなみに、ボストン茶の湯会ではドラムを担当して全国カレッジロックフェスティバル グランプリに選ばれました。

歌を歌い始めたのは髭男を結成したぐらいの頃で、ボストン茶の湯会でも作曲をやっていましたが、自分が作った曲が思う通りに歌われないというストレスがあって、気がついたら自分で歌い始めていました。

 

大学4年生の内定が出て3ヶ月後くらいの頃に音楽業界の人から声がかかり始め、内定貰う前にオファーされていたらそっちを選んでいたかもしれないと後に話しています。

元会社員で、営業の仕事をしながら音楽活動をしていた

大学卒業後は地元・島根で銀行の営業マンとして働きながら音楽活動していました。

働きながらでもできることをやり尽くしてからではないと、上京する理由にはならない。東京に行きたいとか、音楽レーベルに務めるとか、そういう気持ちもなく銀行だったら土日は休みだし働きながらでも活動は出来るので、そのペースでやりたいと思ったそうです。

また会社員とバンド活動を掛け持ちしていた当時は「夜行バスで12時間」かけて地元と東京の間を行き来していたそうで帰るともう月曜日の朝に帰って)シャワーだけ浴びて仕事行く生活を続けた結果胃腸炎になったりして人生で一番きつかったと話しています。

曲作りのための時間もまとまって取らなかった為、営業の仕事の為原付で街中を走り回ってる時に、フレーズを思いついたら止めて、iPhoneのボイスメモに録音して曲作りをしました。

そうやって完成させた曲の一つが「異端なスター」です。

そんな藤原さんの会社員時代は同僚にも上司にも恵まれ、同僚が親身になってバンドのことを応援してくれるからこそ、本業もしっかりやりたい。
職場に貢献したいって思いも芽生え在籍した2年間の間に優秀な成績を残しました。

ちなみに、今でも帰省したら必ず元職場に寄るんだそうです。

2016年2月には活動を本格化させるため上京し、2018年4月11日にポニーキャニオンから1stシングル「ノーダウト」をリリースしメジャーデビューを果たしました。

なお、デビュー前の2017年には有安杏果さんの1stアルバム「ココロノオト」に収録されている「TRAVEL FANTASISTA」で初の楽曲提供。そして2018年11月23日 には蔦谷好位置によるプロジェクトの「”KERENMI 」(ケレンミ)”との楽曲(作詞も担当)「ROOFTOPS」を発表するなどソロとしての活動も行うようになりました。

また、2019年11月22日一般人女性と結婚を発表しました。

(参考:ライブドアニュース

小笹大輔(おざさだいすけ)プロフィール

この投稿をInstagramで見る

この後22時からスペシャの #ヨルジュウ! #TOTALFAT Buntaさんと並んでいる嬉しみ🔥🔥🔥 #インスタ番長大輔

大輔(@daisuke_higedan)がシェアした投稿 –

生年月日:1994年1月6日
出身:島根県松江市
血液型:O型
身長:158cm
あだ名:大ちゃん、ギターヒーロー大輔、セカオザ
最終学歴:松江工業高等専門学校電子情報システム工学専攻
趣味:動物と戯れる(実家で「ひな」と「こたろう」 という猫を飼っている)

この投稿をInstagramで見る

#世界猫の日 #宣伝部隊ひなこた

大輔 Official髭男dism(@daisuke_higedan)がシェアした投稿 –

性格:マメな性格。(髭男のグループLINEでも一番早く既読が早くレスポンスが早い)
憧れのアーティスト:Hi-STANDARD、TOTALFAT、UVERworld、SHANK 、フジファブリック 他

パンクやメロコアが好きで、ギターを始めたのもHi-STANDARDがきっかけ

小笹大輔さんの幼少時代~official髭男dism結成~現在までの経歴

兄の影響で中学1年生の頃に兄のギターを弾き始め中学3年の時に自分のギターを購入しました。

松江工業高等専門学校に入学しその時に友人らと結成した「高専親友」でヴォーカル&ギターを担当し、学園祭等で演奏する等の活動をしていました。

「高専親友」の活動中に藤原聡さんと対バンした時「Children Of Bodom」というメタルバンドがお互い好きだった事が発覚し意気投合し、後に藤原聡さんにスカウトされ髭男に加入し大学には進学せず音楽の道へ進みます。

(参照:松江工業高等専門学校HP

2019年7月30日一般女性と結婚した事を公表

2019年10月9日リリースのアルバム「Traveler」の製作時に他のメンバーも作曲してみようという試みで「Rowan」で初の作詞作曲を担当しました。

 

小笹大輔さんはジャニオタ!?

小笹大輔さんはジャニーズ好きとしても有名です。

2019年放送の「ミュージックステーション3時間スペシャル」に出演した際にはKing&Prince、ジャニーズWEST、Sexy Zoneと共演しました。

その時のトークにてKing&Princeの永瀬廉さんが「僕は『Sweet Tweet』が好きで。中でも『115万キロのフィルム』が好きで、お風呂、トイレ、場所関係なく歌っちゃいますね」と話すとこれに小笹さんは「キンプリさん大好きで。コンサートのブルーレイとかも持ってて……」と本人を前に思いの丈を話しました。

またジャニーズWESTのファンでもあるみたいで、プライベートでコンサートに遊びに行った会場で神山(智洋)さんと(藤井)流星さんに「ファンなんです」と声をかけたと話しています。

ちなみにジャニーズWESTのメンバーの中では中間淳太くんが一番好きで淳太くんがみんなに蹂躙されている様が好きという意味で、ジャニーズWESTの箱推しなんだそうです。

 

また、小笹大輔さんと藤原聡さんは昔、嵐のコピーバンドをしていて、「きっと大丈夫」「ワイルドアットハート」「Happiness」「サクラ咲ケ」「A・RA・SHI」をバンドで演奏していた事あったようで、紅白歌合戦に出場する際には嵐に会うのを楽しみしていたそうです。

楢﨑誠(ならざきまこと)プロフィール

この投稿をInstagramで見る

久しぶりに会ったシャアと

楢﨑 誠(@macoskitchen)がシェアした投稿 –

担当楽器:ベース、サックス、コーラス、シンセサイザー
生年月日:1989年3月18日
出身:広島県福山市
血液型:O型
身長:164cm
あだ名:ならちゃん
最終学歴:島根大学
趣味:料理(Instagramで作った料理の写真をPostしています。美味しそう!)

この投稿をInstagramで見る

夏のお野菜はいいですね。

楢﨑 誠(@macoskitchen)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

先日開催されたマリオパーティ会食 カナッペが素晴らしい出来だったので満足^o^

楢﨑 誠(@macoskitchen)がシェアした投稿 –

性格:気配り上手でコミュ力モンスターとの評価も高い、器用で料理が得意

憧れのアーティスト:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、銀杏BOYZ、くるり等

楢﨑誠さんの幼少時代~official髭男dism結成~現在までの経歴

中学時代に友達と一緒にアコースティックで弾き語りを披露したところ好評となりました。その後その友達とバンドを結成したが、友達の方がギターが上手かったので、ベースを弾くことになります。

広島県立神辺旭高等学校に入学し吹奏楽部に所属します。その後島根大学に入学し、音楽の教員免許も取得しました。また軽音楽部に入部し、後輩の藤原聡さんと松浦匡希さんと出会い、いろんなバンドのコピーをし、幅広いジャンルの音楽に触れて行きます。

(参照:ザテレビジョン

大学卒業後は島根県警の警察音楽隊でサックス奏者の嘱託職員として働いた経歴もあります。その時の勤務時間の半分は音楽の活動で、半分は事務作業だったそうです。

また、フリーターとして飲食店で働き、ゆくゆくはバーやカレー屋の経営を目標にしていたそうですが「まだバンドはやりたいけど、できないな」って思っていたところに藤原聡さんから
「サポートでもいいからやってよ」って声がかかって、「いや、サポートとかやめてくださいよ、ちゃんとやりますよ」と髭男の正式なメンバーとして加入しました。

2019年4月1日にラジオ番組FM FUJI「楢崎誠のロヂウラベース」放送開始となります。

2019年10月9日リリースのアルバム「Traveler」に収録されている「旅は道連れ」では自身初の作詞作曲を担当します。

また、2020年2月16日、Dream、E-girlsの元メンバー山本紗也加さんと結婚。同月の24日には「ロヂウラベース」で結婚報告をしました。

楢﨑さんがDJを務めるラジオ番組「ロヂウラベース」が面白い!

「ロヂウラベース」は楢崎さんがミュージシャンでありながら音楽の要素は4割以下でお届けする新バラエティ&ミュージックプログラムで、楢﨑さんが様々なことに挑戦しながらゆるくトークしたり、月の最終週にはゲスト(ちゃんまつさん多数)が来るといった内容のラジオ番組です。

またこの「ロヂウラベース」は

「飛行機サウンドトラベラー日常生活の音を録音してメールで募集」

「訴えかける顔ときめき先生少女漫画でありがちなあるあるを募集」

「ワイングラスナイトクラブ誠電話で相談したい恋愛/人生相談を募集」

の3つのコーナーを柱に構成され、面白いトークが盛りだくさんとなっています。

藤原聡さんの結婚が発表されてから初めての生放送では「まずはこの話題に触れられずにはいられません。改めて僕から報告させてください……」と結婚の話を匂わせたかと思いきや、

ファンファーレと共に盛大に発表されたのは「ちゃんまつのズボンが本番前に破けました!」

という発表でしたが、「これじゃない!」とツッコミを入れ、「散歩しながら色んな話をしてきた聡が幸せになってくれたのは嬉しいなぁ。これからもイイ曲やお客さんとライブを作っていくことが僕たちの使命ですから、今後ともよろしくお願いします」と藤原さんの結婚について祝福のコメントをするなんて微笑ましいトークも。

また、面白いツイート教えるというお題で「エルサbot」が話題になり、「エルサbotを応援します」と宣言しちゃんまつさんと2人でフォローなんて事もあったりとコミュ力モンスターの楢﨑さんならではの面白い魅力溢れる番組となっています。

この「ロヂウラベース」が放送されている「FM FUJI」は山梨県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、長野県中南部、静岡県東部で視聴することが可能です。

またスマートフォンアプリのradikoでも聴けますが、山梨県以外の地域は有料サービス「radikoプレミアム」(月額350円税別)の登録が必要となります。
(地上波ラジオ放送の放送タイミングより遅延するため、タイムラグあり)

松浦匡希(まつうらまさき)プロフィール

担当楽器:ドラムス、パーカッション、コーラス担当。
生年月日:1993年1月22日
出身:鳥取県米子市
血液型:O型
身長:178cm
あだ名:ちゃんまつ
最終学歴:島根大学
趣味:釣り、ゲーム(モンハン、ポケモン、どうぶつの森、人狼ジャッジメント他)、
アニメに関しては知識が広い。(過去にHUNTER×HUNTERにハマった事やジブリが好きとTwitterで公言)
性格:真面目で優しく包容力があり、またいじられ愛されキャラ

この投稿をInstagramで見る

この間久しぶりに釣りへ🎣 #千葉 #シーバス #これ釣ったルアーはその後ロスト

ちゃんまつ(@matsu_higedan)がシェアした投稿 –

憧れのアーティスト:ORANGE RANGE、ASIAN KUNG-FU GENERATION、レミオロメン、aiko

松浦匡希さんの幼少時代~official髭男dism結成~現在までの経歴

中学生で剣道初段を取得。在籍していた剣道部では部長を務め、団体戦では大将を任され中学2年生の時、米子市総体で準優勝した経験を持っています。

ギターをやってる友達がいて、その子に“ドラムやってみない?”って誘われドラムを始めました。
友達の家にあるデッカイ缶みたいなのをドラムに見立てて叩いてたところドラムに興味を持つ様になり楽器屋さんでドラムを買って、本格的に始めレミオロメン、ASIAN KUNG-FU GENERATION等コピーしたそうです。

鳥取県立境高等学校卒業し、島根大学に入学。軽音楽部に入部し、藤原聡さん・楢﨑誠さんと出会い、その後藤原聡さんに誘われ髭男に加入しました。

2019年12月18日、一般女性との結婚を発表。

髭男のいじられキャラ!

松浦さんはメンバーの中でもいじられキャラです。

メンバーの楢﨑誠がDJを務める「ロヂウラベース」のゲスト出演した際の番組放送中には
「ちゃんまつbot」のTwitterのアカウントが作られ、リスナーの反応で気づいた楢﨑さんが
「ちゃんまつbot」ができてるらしい。誰か乗りやがったなこの流れに!」
と紹介し、松浦さん本人もフォローするという展開になるといった茶目っ気たっぷりなところも魅力的です。

Official髭男dismのインディーズから現在までの経歴

インディーズ時代

2012年6月7日 藤原聡さん(ボストン茶の湯会)が島根大学在学中に同じ軽音楽部の先輩の楢﨑さん、後輩の松浦さん、学外で仲が良かった小笹さんに声をかけ、official髭男dismを結成

2016年2月 上京し、東京に活動拠点を移す

同年 8月6日 rockin’on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 出演

同年 12月07日 モバイルファンクラブサイト「BROTHERS」開設

20184月10日「エスカパレード」のフラゲ日に渋谷にて「Official髭男dismスペシャルフリーライブ」を開催しメジャーデビューシングル「ノーダウト」のリリースをゲリラ発表

翌日11日髭男初のフルアルバムでインディーズとしては最後のアルバム「エスカパレード」とメジャーデビューシングル「ノーダウト」同時発売

余談:ノーダウトが月9ドラマに起用されたきっかけ

Official髭男dismが「ノーダウト」でインディーズアーティスト史上初の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌を担当しドラマの話題性と相まって大きな反響を呼びました。

そもそも月9ドラマの主題歌を髭男が担当する事になったきっかけはのプロデューサーがドラマ主題歌を探していましたが、見つからず諦めかけていた時に、偶然にも髭男の楽曲「Tell Me Baby」を聴き「これだ!!」と感じ、髭男ならこのドラマに合う曲を絶対に作ってくれると感じ、オファーしたからです。)

メジャーデビュー~大ブレイク~現在

2018年4月11日 ポニーキャニオンから1stシングル「ノーダウト」をリリースしメジャーデビュー。

2018年11月30日 MUSIC STATIONに初出演を果たし「Stand By You」を披露

同年 5月15日 映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編- 」主題歌「Pretender」リリース

 

2019年10月9日エスカパレード以来2枚目のフルアルバム、メジャーデビュー後初となるアルバム「Traveler」リリース

2020年2月12日( 2020年1月15日先行配信)「恋はつづくよどこまでも」主題歌「I LOVE…」リリース

自身が持つ週間ストリーミングランキング史上歴代最高の再生数を更新
さらに初となる900万再生超えた「I LOVE…」は、各音楽配信チャートで「Pretender」を超え23冠を獲得

更にBillboard JAPANのストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、8,859,135回再生を突破し5度目の1位を獲得。週間再生回数の歴代最高記録を更新

2020年6月 ポニーキャニオン内に新たに立ち上げられた「IRORI Records」に所属が決定

2020年9月26日「Official髭男dism ONLINE LIVE 2020 – Arena Travelers -」開催

更に髭男の経歴を詳しく書いた記事はこちらからご覧になれます!

余談 Official髭男dismの大ブレイクのきっかけは「Pretender」

2019年5月15日にリリースされた「Pretender」は映画「コンフィデンスマンJP」主題歌として制作されました。

最初に映画チームへ提出したデモ音源はサビも違うメロディでしたが映画制作陣からの映画のスケールにマッチした壮大な楽曲というリクエストに応えてUKロックのテイストを取り入れ髭男としても新しい試みにチャレンジした楽曲です。

もともとシングル「ノーダウト」「Stand By You」やアルバム「エスカパレード」で
注目されていた髭男でしたが、「Pretender」配信、ドラマ&映画「コンフィデンスマンJP」との相乗効果やメディア出演等の露出もあってかこの頃から知名度が爆発的にアップしました。

2019年9月25日には史上最速となるチャートイン23週でBillboard JAPANストリーミング・チャートで1億回突破しました。

また、2020年1月にはBillboard JAPANストリーミング・チャート2億回再生を突破。

総再生数が2億回を超えたのはBillboard JAPANがストリーミング・チャートの発表を開始した2017年10月以来「Pretender」が史上初という快挙を成し遂げ、髭男が大ブレイクしていくきっかけの曲となり2019年を代表する曲にもなりました。

また、EXILE ATSUSHIさん、広瀬香美さん、UVERworld TAKUYA∞さん等の大物アーティストも「Pretender」のカバーをyoutubeやInstagramのストーリーでUPし話題となりました。

 

Official髭男dismのインディーズから現在までの経歴完全版

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧