シュタイフ社 買取事例 テディベア

【宅配買取】シュタイフ×よつばと!「ジュラルミン」テディベアを富山県富山市のお客様よりお譲りいただきました♪

2022年4月15日

こんにちは、三月うさぎの森テディベア買取スタッフです。
この度、シュタイフ×よつばと!のコラボレーション商品「ジュラルミン」テディベアを富山県富山市のお客様よりお譲りいただきました。ありがとうございます。

大人気マンガ『よつばと!』

マンガ家・あずまきよひこ氏が月刊コミック電撃大王にて連載中の『よつばと!』。

2003年の連載開始以来、その人気は日本のみにとどまらず、さまざまな言語での翻訳版が発売されるなど世界中に広がっています。現在単行本は15巻まで刊行されているのですが、その累計部数は1700万部超という大変な人気ぶりです。
どこか遠くの国からとある郊外の街にやってきた元気いっぱいの女の子・よつばとが、周りの人々を巻き込みながら新鮮さに満ちた日々を過ごし成長していくという物語で、主人公だけでなく周囲の登場人物たちも大変個性豊かであることが、多くの読者から愛されている理由のひとつとなっています。

テディベア「ジュラルミン」とは

『よつばと!』の人気キャラクターは登場「人物」だけではありません。

大変有名なのは段ボールでできた「ダンボー」(上記のツイート画像で言えばよつばちゃんの左側を飛んでいます)。フィギュアやモバイルバッテリーなどなど、たくさんのグッズが作られています。
そしてよつばちゃんといっしょに走っているのがテディベアの「ジュラルミン」です。
よつばちゃんがお父さんに買ってもらったテディベアなんですが、「ジュリエッタ」と言いたかったところを「ジュラルミン」と言い間違えてしまったのが名前の由来です。
明らかに金属の名前なんですが、「なんでそんな言葉知ってるの?」ということばが時々ポロっと出てくるのがよつばちゃんの面白さなんですね。

ともあれよつばちゃんの大のお気に入りのテディベアなのでいつもいっしょ。読者にも馴染みのキャラクターです。

シュタイフ×よつばと!「ジュラルミン」テディベア

そして2015年、シュタイフとのコラボレーションによって本当に「ジュラルミン」が誕生することになったのです。

写真を見た時「本当に似ているなあ」と思ってしまいました。そして、いや、似ているというのは失礼だと思いました。

これはほんとのジュラルミンだ、と。おなかの丸みやちょっとおとぼけな(ところがかわいい)表情などなど、細かいところまでほんとにジュラルミンしているのです。

何しろあずまきよひこ先生による完全監修です。「完全」というところに意気込みのすごさが伝わってきます。

以下あずま先生のツイートを読んでみてください。

「イラストよりもジュラルミン」、あずま先生すごいことをおっしゃっていますが、そこはやっぱり流石のシュタイフ、ですね。

また、作品内で「ジュラルミン」は動かすと「めえ~」と鳴くのですが、もちろんこちらもグロウラー(鳴き笛)内蔵で、ちゃんと「めえ~」と鳴いてくれますよ!

あずま先生の「ジュラルミンの精神が形になった」という言葉は、誇大表現でもなんでもないのでした。

最後に

今回ご紹介した「ジュラルミン」、1500体の限定生産で大変貴重なものとなっています。是非お迎えしてあげてください!

当店では本日ご紹介したシュタイフ×よつばと!「ジュラルミン」テディベアを特別高価買取中です!
またその他シュタイフ社・メリーソート社・ハーマン社・アンティークベア・アーティストベア全般を強化買取しています。
知識と経験豊富なスタッフがお客様が大切にしてこられた子たちを一体一体丁寧に査定させていただきますので、是非当店にお任せください。

テディベアの買取特設ページはこちら

買取のご相談はLINEまたは問い合わせフォームよりお気軽にお声がけください!

お見積りのみもOK!

買取申込みフォーム

写真を送るだけで金額がわかる!

良盤 簡単!LINE査定

 

整理や卒業を考えているテディベアはございませんか?

「コレクター卒業」「増えすぎてしまった」「他のテディベアの購入資金にしたい」などなど…
さまざまな理由によって手放すことを検討されている方は、ぜひ良盤ディスクにご相談ください。
減額0円の事前見積り保証で安心・納得の上お売りいただけます。

  • この記事を書いた人

良盤ディスク 広報スタッフ

良盤ディスク 買取広報スタッフです。お売りいただいたアイテムを日々ご紹介します。

-シュタイフ社, 買取事例, テディベア
-