アーティスト 買取事例 ずっと真夜中でいいのに。

【宅配買取】ずっと真夜中でいいのに。の「潜潜話 」CD 初回生産限定盤 α、β を大阪府堺市のお客様よりお譲りいただきました!

2023年6月9日

ずっと真夜中でいいのに。の「潜潜話 」CD 初回生産限定盤 α、β を大阪府堺市のお客様よりお譲りいただきました!
最近のずっと真夜中でいいのに。について語りつつ、CDを紹介していきたいと思います。

3rdフル・アルバム『沈香学』リリース

ずっと真夜中でいいのに。といえば6月7日に3rdフル・アルバム『沈香学』がリリースされますね。

「残機」「綺羅キラー(feat. Mori Calliope)」「あいつら全員同窓会」「ばかじゃないのに」「猫リセット」「袖のキルト」「ミラーチューン」「消えてしまいそうです」「夏枯れ」の楽曲に加えて4曲の新曲を含む全13曲を収録されます。

通常盤・初回限定LIVE DVD盤・初回限定DELUXE BD盤の3形態にて販売されます。

初回限定DELUXE BD盤には豪華魔導書パッケージ”に、ACAねさんの曲作りのメモ文ブックレットや、「ROAD GAME『テクノプア』~叢雲のつるぎ~」2023.1.15公演の模様ドキュメント映像や副音声”ACAね ゆる解説ライブ反省会ソロ”、アルバム全楽曲のオフボーカル(インスト)収録、などを収録した盛りだくさんなBlu-rayが付属します。

初回限定LIVE DVD盤は「ROAD GAME『テクノプア』~叢雲のつるぎ~」本編のみを収録したDVD付きとなっています。

『沈香学』のトレーラーも公開さているので是非チェックしてみてください。

今回はそんなずっと真夜中でいいのに。のCDを紹介していきたいと思います。

ずっと真夜中でいいのに。「潜潜話 」CD 初回生産限定盤 α、β の紹介

ずっと真夜中でいいのに。の「潜潜話 」CD 初回生産限定盤 α、β を大阪府堺市のお客様よりお譲りいただきました!

2019年10月30日にリリースされたずっと真夜中でいいのに。の初のフルアルバムです。

「秒針を噛む」「脳裏上のクラッカー」「ヒューマノイド」「眩しいDNAだけ」「正義」「勘冴えて悔しいわ」などの曲に加え新曲7曲の全13曲が収録されています。

新曲のうち、「蹴っ飛ばした毛布」「こんなこと騒動」「ハゼ馳せる果てるまで」「Dear. Mr「F」」の4曲はアルバム発売前にミュージックビデオがYouTube上で公開されました。

こちらの作品は初回生産限定盤α・β、通常盤の全3形態で発売。

初回生産限定盤αはかなり厚めの魔道書パッケージ仕様となり、全曲オフボーカル(インスト)CDやMusic Video アート集&ACAね解説付き全曲コード譜BOOK、アニメーションポストカード(2枚)が付属しています。

初回生産限定盤βはなんちゃら弁当箱パッケージ仕様となり、スマホリング・鍋敷き・オリジナルステッカー集が付属しています。

ずっと真夜中でいいのに。の「潜潜話 」CD 初回生産限定盤 α、β を大阪府堺市のお客様よりお譲りいただきました!
ずっと真夜中でいいのに。の「潜潜話 」CD 初回生産限定盤 α、β を大阪府堺市のお客様よりお譲りいただきました!

ずとまよの独特な世界観とせつないメロディやピアノサウンとがバンドサウンドにACAねさんのボーカルが上手く融合していて聴いていてとても気持ち良いので何回でも聴きたくなります。

素晴らしい新曲と人気の高い既存曲というバランスの良いラインナップで1stフルアルバムにして、ベストアルバムの様なアルバムとなっています。

ずっと真夜中でいいのに。の「潜潜話 」CD 初回生産限定盤 α、β を大阪府堺市のお客様よりお譲りいただきました!

CD紹介は以上です。最後までご覧くださりありがとうございました!

最後に…

当店ではずっと真夜中でいいのに。のグッズを強化買取しています。買取価格につきましては下記リンクよりご覧いただけましたら幸いです。

▶ずっと真夜中でいいのに。グッズ買取価格表


良盤ディスクなら、大切なコレクションを最短即日のスピード感でお売りいただけます♪大量グッズの整理にお困りでしたら、是非ともこのチャンスをお見逃しなく⭐

メールでのご相談はこちら↓

買取申込みフォーム

LINEでのご相談はこちら↓

良盤 簡単!LINE査定
整理や卒業を考えているアーティストグッズはございませんか?

「ファン卒業」「増えすぎてしまった」「他のグッズの購入資金にしたい」などなど…
さまざまな理由によって手放すことを検討されている方は、ぜひ良盤ディスクにご相談ください。
減額0円の事前見積り保証で安心・納得の上お売りいただけます。

  • この記事を書いた人
アバター画像

RYO

音楽鑑賞と邦ロックのライブ参戦が趣味です。好きなジャンルはロックやアイドル、EDM、80~90年代のシティポップ、サントラ、ボカロ、クラシック等。実際に行ったライブやフェスの思い出や感想もブログに綴っています。

-アーティスト, 買取事例, ずっと真夜中でいいのに。
-