買取事例 オーディオアンプ オーディオ機器

【宅配買取】アキュフェーズのパワーアンプ『P-800』を沖縄県那覇市のお客様よりお譲りいただきました!

2022年12月7日

こんにちは。良盤ディスク広報スタッフのRF丸山です。
沖縄県那覇市のお客様よりアキュフェーズのパワーアンプ含む、オーディオ機器多数を宅配にてお売りいただきましたので紹介します。

アキュフェーズ『P-800』の紹介

P-800アキュフェーズパワーアンプの系譜の中でも名機との呼び声高い機種です。
アキュフェーズはご存知の通り、トリオ(現JVCケンウッド)のスタッフが世界に誇れるハイエンドオーディオを作るため起業したメーカーのブランドです。
そんな夢を追い求めたスタッフ達が作り上げたアンプ達は、人々を大いに魅了していったのです。

かくいう私もアキュフェーズを揃えた環境で、大好きな音楽を聴くのが夢でもあります。

アキュフェーズのパワーアンプ P-800
全体写真

P-800は1988年の登場からステレオパワーアンプ界でも一定の地位を確立しており、30年以上経った今でも根強いファンが多くいる機種なのです。

大音量を実現するための技術を惜しまない、ただ単にプリアンプからの信号を倍増させるだけではなく、その先に繋がったスピーカーの性能を発揮させる!そんな硬派な想いがオーディオマニアの心を離さないのかもしれません。
左右独立した高出力電源は聴くもの全てに衝撃と感動を与えるのです。

アキュフェーズのパワーアンプ P-800
裏面

他のスタッフが仕事をしているのであまり大きな音を鳴らすことは叶いませんでしたが、些細な音量の楽器でもしっかりと原音のような再現をしてくれたことに感動を覚えました。

KENDOOWスピーカー(40W)
テストしたKENDOOWスピーカー(40W)

この時たいして大出力でもない平凡なスピーカーで試聴しましたが、流石は大出力のアキュフェーズ。しっかりと音を増幅してくれました。

アキュフェーズのロゴ
アキュフェーズのパワーアンプ P-800
サイド

ボディーは金属であることをしっかりと主張しています。しかしながらサイドのウッドパネルに温かみを感じます。

アキュフェーズのパワーアンプ P-800
メーター部分

アナログ針のメーターは優しい動きから、激しい動きまで忠実に音の力を表現してくれています。ピークの赤表示ゾーンも嫌味のない色合いとなっているのには驚きました。

アキュフェーズのパワーアンプ P-800
調整部分

レベルコントロールのロータリースイッチも注目です。細かくメモリが切られており抜かりのない仕事っぷりです。

アキュフェーズへの憧れ

アキュフェーズのパワーアンプ P-800
スイッチ

30年以上も前の機器なのに古さを微塵も感じない、むしろ新しささえ感じてしまうアキュフェーズのパワーアンプでした。

新品の価格は68万円ほどでしたが、長く使える本物を作りたいというメーカーの意思のようなものをひしひしと感じました。あらためてこの名器を私のオーディオルームにも、いつの日かお迎えしたいと感じました。

最後に

良盤ディスクでは今回紹介しましたアキュフェーズ製品はもちろんのこと、オーディオ機器の買取を承っております。

オーディオ機器 買取価格表
オーディオアンプ 買取価格表

当店では全国どこでも送料無料の宅配買取を行っております。無料の段ボールキットも用意がございますので、ご希望の場合はその旨もぜひ下記の買取相談フォームへご連絡くださいませ。

お見積りのみもOK!

買取申込みフォーム

写真を送るだけで金額がわかる!

良盤 簡単!LINE査定

最後にお得なキャンペーンを紹介します!現在、買取合計金額を最大30%UPするキャンペーンを開催中です。
また良盤ディスクなら、大切なコレクションを最短即日のスピード感でお売りいただけます♪大量グッズの整理にお困りでしたら、是非ともこのチャンスをお見逃しなく⭐

オーディオ機器の買取は良盤ディスクまでお気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

RF-maruyama

姉妹店「レトロPC・ゲーム買取専門店 BEEP」より、あのRF丸山が良盤ディスクにやってきた!! 実家がレコード店で幼い頃から息をするのと同じくらい当たり前に名盤と生きてきました。

-買取事例, オーディオアンプ, オーディオ機器
-