NiziU(ニジュー)メンバーのプロフィールや魅力と凄さまとめ

コラム, アイドル

NiziU(ニジュー)とは

 

NiziU(ニジュー)は2020年12月2日に「Step and a step」でデビューした、現在全世界で注目されているグローバル・ガールズグループです。

日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる日韓合同オーディションプロジェクト「Nizi Project」から選出された日本人9名によって結成されました。

「Nizi Project」は美しい光を放つ”虹”のような存在を発掘・育成するというJYPエンターテインメントの創業者であるJ.Y. Parkさんの想いから名付けられました。

NiziU」というグループ名は、「Nizi Project」の頭文字で虹を意味する「Nizi」と、メンバーやファンを表す「U」から名付けられました。「Need you」(あなたが必要)という意味合いも込められています。

J.Y. Parkさんは、「人は一人では成功できない。みんなにはお互いが必要で、ファンが必要である」とメンバーに語っています。

グループの挨拶は「We NiziU(need you)わたしたちNiziUです」で先程の「Need you」という言葉が使われています。

ファンクラブ名は「WithU」。「NiziU」を支えるファンをのみなさん(U)と一緒に(With)世界へ向けて活動していく」という思いが込められています。

 

2021年3月5日にはオフィシャルのメンバーカラーが発表されました。

NiziU(ニジュー)のメンバー

マコ

NiziUのリーダー

本名:山口真子
生年月日:2001年4月4日 
血液型 A型
出身地 福岡県
趣味:ドラマ観賞・言語の勉強・日記を書くこと
特技 大食い・レモンを無表情で食べる
メンバーカラー オレンジ
好きな食べ物:チョコレート

マコさんは小さいときから舞台に立ってパフォーマンスすることが夢だったそうです。

JYPに興味を持ったのは、中学2年生に当時JYPが行った公開採用オーディション12期で日本人が2位になったという事知り、「来年は絶対3位以内に入って、JYP練習生になる」とJYPのオーディションを決意したのだそうです。

2017年2月に行われたJYPエンターテインメント公開オーディション13期3,500人中日本人最高位の3位に輝きました。

仲間思いのリーダー

ダンス・ボーカル共にトップレベルの実力で見事最終順位1位でメンバー入りした事もあり、NiziUの絶対的エース、そして頼れるリーダーとしてメンバーを引っ張っています。

Nizi Projectの2PMの楽曲「I’ll be back」でのダンスパフォーマンスでは、J.Y. Parkさんを感動させる程で「練習生とは思えないパフォーマンスのレベル」と評価されています。

また、ダンスパフォーマンスといえばInstagramでRIOさんと共にエラ・エアの「New Me」に合わせてキレキレダンスを踊る動画を公開し反響を呼びました。

MAKOさんはみんなをひっぱってくれるリーダーとしてメンバーから尊敬されていますが、実は天然な所もまた可愛らしいくて素敵ですね。

リオ

本名:花橋梨緒
生年月日:2002年2月4日
血液型 B型
出身地 愛知県
趣味:ファッション・食べる事
特技 フリーダンス・たまごの大食い
メンバーカラー 水色

リオさんといえばダンスです。
リオさんは小さい頃から踊ることが好きだったそうで、小学校2年生からダンスを始め、2013年「ALL JAPAN CHALLENGE CUP 2013」では中部地区で優勝した経験があります。

中学二年生のときにLDHが開校したダンススクールのEXPGスタジオに所属。そのダンスは折り紙付きで当時は特待生になるほどの実力でした。

EXPGスタジオに所属してからは、EXILEや三代目、E-girls等のサポートダンサーとして活動。その後E-girlsの妹分ガールズグループ「Bunnies」に所属。その後EXPG生徒から選抜し結成された新たなLDHのユニット「KIZZY」に所属しましたが、2019年3月に脱退。
その後「Nizi Project」のオーディションを受ける事になります。

Nizi ProjectでJYParkさんの度肝を抜いたAimerさんの「星屑ビーナス」のダンスはアドリブだったそうです。相当な自信と実力と努力とチャレンジ精神があったことが伺えます。

 

リオさんは一見クールで気が強そうと思われがちですが、実際には気さくで明るく相談も親身になって聞いてくれるとても優しい性格だとメンバーも話しています。

 

マヤ

本名:勝村摩耶
生年月日:2002年4月8日
血液型 O型
出身地 石川県
趣味:絵を書くこと、スキンケアコレクション
特技 料理
メンバーカラー :

マヤさんは中学生の時に「Starz dance contest」北陸大会で優勝、「Runup! dance contest」の2017年北陸大会予選では準優勝し、全国大会にも出場。その後は石川県のご当地ガールズグループ「Tiny Tony」として活動していました。

また、韓国の大手芸能事務所YGエンタテインメントの日本法人YGJ(YGエイターテインメントジャパン)の練習生だった経歴があります。
YGエンタテインメントといえば、BIGBANG、BLACKPINK、iKON等のアーティストが所属する韓国の三大芸能事務所の中の一つです。

YGジャパンには2018-2019年の1年間所属し、その後「自分の良さってなんだろう」「私には何があって何が足りないんだろう」と考えていた時に「Nizi Project」のオーディションを受けたそうです。

マヤさんは自身の長所に気づいていなく気にしていましたが、「みにくいアヒルの子」でJYPさんから「表現力が本当に素晴らしい」「マヤさんが持っている一番魅力的な姿を見せてくれた」と絶賛され、これをきっかけに自信をつけていく事になり、歌やダンスのスキルがみるみると伸びていきました。

↑(11分13秒頃から)

マヤさんはニジューの母的な存在で、休日にはメンバーに料理を振る舞っているのだそうです。甘い卵焼きはメンバーに好評です。

リク

本名:大江梨久
生年月日:2002年10月26日
血液型 AB型
出身地 京都府
趣味:モッパンを見ること
特技 空手、人の誕生日を覚えること
メンバーカラー :黄色

小学6年生まで空手を習っていたいたそうで、黒帯3段を取得する程の実力です。
得意の空手を活かし「Nizi Project」の東京合宿では、空手を披露してキューブを獲得しています。

リクさんは他のメンバーとは違いダンスや歌の経験がありませんでしたが、東京合宿の際にダンス6位、歌4位と好成績となりました。
また空手の経験から、体幹がしっかりしており、ダンスで好成績を残しました。

また地方予選ではJYParkさんから歌の感情表現の低さを指摘されていましたが、3ヶ月で驚くほどに成長し、「感情の伝え方もよかったし、歌っている間話しかけるように歌っていた。」「本当に上手いです。」とJ.Y. Parkさんに絶賛されていました。

また最終順位は「2位」と実力が高く評価される結果となりました。

リクさんはNiziUのムードメーカー的な存在で、明るい性格と関西弁がキュートな印象ですが実は空手が得意でかなりの努力家でストイックな一面があるギャップも魅力的です。

アヤカ

本名:新井彩花
生年月日:2003年6月20日
血液型 :A型
出身地 :東京都
趣味:おいしい物を食べること、モッパンを見ること
特技 :平泳ぎ、どこでも寝れること
メンバーカラー 

アヤカさんは約3年間テニスをしていたそうです。小さな大会では優勝するレベルの実力を持っています。

そんなアヤカさんの東京合宿で披露したテニスの腕前を活かした?少し変わった5つのテニス講座を披露しました。

①音楽に合わせて声を出しながら素振りすればこれを3時間やれば多分5Kg痩せることができる
②近く虫が寄ってきた時はラケットで虫を退治すれば怖くない
③テストがうまく行かなかった時のオススメがテニス。テニスボールと一緒に落ち込んだ気分を吹き飛ばす事ができますが、でも気にしない事が一番
④お母さんに怒られた時は力いっぱいテニスをしてストレス発散
⑤急に歌って踊りたい時はラケットをマイクにすればいつでも歌って踊れる

という斬新なテニス講座でJ.Y. Parkさんも啞然としていましたが、「パフォーマンスをする前にもっと好きになったら成功」「もしアヤカさんが有名になったら今後この動画のアヤカさんがファンの間で話題になる」とスター性を評価され、キューブをゲット。そして実際にこの動画をみてファンが急増するきっかけになりました。

アヤカさんは高身長でスタイルも良くビジュアル担当ともいえますがJ.Y. Parkさんが地方予選でアヤカさんを見たときに「missAのスジに初めて会ったときを思い出す」と話していました。

グループの癒やし的存在で、普段はフワフワしているけど頭が良い!そのギャップにやられましたとマユカさんが語っています。

マユカ

本名:小合麻由佳
生年月日:2003年11月13日
血液型 :A型
出身地 :京都府
趣味:映画鑑賞
特技 :ピアノ
メンバーカラー 

奇跡のシンデレラガール

地域オーディションで保留から26名の東京合宿メンバーに選ばれましたが、東京合宿の最終審査のショーケースまでキューブの数が0個でした。

しかし、最終のNizi ProjectのショーケースでITZYの「DALLA DALLA」をパフォーマンスを見たJ.Y. Parkさんが「キューブを1個もあげていないのに、まるでキューブを全部獲得した人のように明るく自信を持って、楽しそうにやっている。“上手くやらなきゃ!”と力が入った状態ではなく、楽しんでいた。」と楽しんでショーケースに望んでいる姿が評価されました。

その結果その場で「ダンス」「ボーカル」「スター性」3個のキューブを渡されるというという大逆転劇を起こしました。

マユカさんはNiziUの中でもメンバー想いで、メンバーが褒められている時に嬉しそうな表情を浮かべていることが多いです。メンバーの成功を自分の事のように喜べる優しい性格です。

リマ

本名:横井里茉
生年月日:2004年3月26日
血液型 :O型
出身地 :東京都
趣味:スキンケア、メイクの研究、スケジュールの管理、ゲーム
特技 :麺の大食い・早食い、レタリング
メンバーカラー 

「NiziU」ではメインラッパーを担当しています。

2歳からインターナショナルスクールに通っていて、そこで養った流暢な英語が印象的です。また、日本語を話すより英語の方が楽とも話してます。

リマさんは2018年に東京で開かれたJYPグローバルオーディションに合格し、2019年からJYP練習生として韓国で活動した経歴もあり、その時に勉強した韓国語も話すことが出来るので、トリリンガルという事になります。

また自作のラップを高いレベルで披露する事ができます。「Nizi Project」での個人レベルテストでは、JYparkさんの楽曲「Honey」に自作の歌詞を合わせて見事なラップを披露し、JYPさんに「普段のリマさんが見えます。本当に美しくて綺麗だと思います」と評価されていました。

リマさんは父親はラッパーのZeebraさん、そして母親はモデルの中林美和さんという芸能人一家です。リマさんのラップのセンスは父親譲りなのですね。

ミイヒ

 

本名:鈴野未光
生年月日:2004年8月12日
血液型 :O型
出身地 :京都府
趣味:おいしいものをお腹いっぱいに食べること
特技 :どこでもすぐ寝れること
メンバーカラー ピンク

ミイヒさんといえばそのパフォーマンス力の高さが魅力ですね。

ミイヒさんは元々小学生の頃から活動京都にある「ティンカーベル・ミュージックスクール」でボイトレやミュージカルのレッスンを積んでいたそうです。

また元々ONCE(TWICEのファンクラブ名)で、TWICEのライブに遊びに来ていた所、会場でスカウトされJYPエンターテイメント練習生になりました。
TWICEの大ファンだったミイヒさんがTWICEの後輩になるなんて本当に夢の様なストーリーです。

そして練習生となってからは7ヶ月で韓国語を話せるようになり、ハングル文字も書けるようになりました。(ミイヒさんの韓国語は7分10秒あたりから)

Nizi Project東京合宿最終日「SHOWCASE」でユニットを組んでパフォーマンスを披露する総合評価評価が行われたのですが、ミイヒさんは「TTチーム」でリーダーを任されました。
JYPさんからは、「ダンス、表情、歌、欠点がないパフォーマンスでした」「自分のパートを歌いだした時は歌手でした。」「今日SHOWCASEをした全員の中で一番上手でした」と大絶賛されていました。

特別審査員として参加したTWICEのモモさんは「自分のパートで表情が見ててすごく見ててかわいいなぁって」また同じTWICEサナさんも「途中にモモちゃんの表情が見えたり”やめて”という時もダヒョンちゃんの表情が見えたりとかで、すごい楽しかったです。」と評価をしていました。

ニナ

 

本名:ヒルマン・ニナ
生年月日:2005年2月27日
血液型 :O型
出身地 :アメリカ合衆国 ワシントン州
趣味:音楽鑑賞、運動
特技 :口を使った芸、甘えん坊
メンバーカラー 

ニナさんといえば、NiziUのボーカルの要です。

ニナさんは元々幼い頃から歌うことが好きでボーカルレッスンに通っていました。
2017年には「アミューズ マルチリンガルアーティストオーディション」に合格しアミューズに所属。当時は日本国籍名の「牧野仁菜」として、女優として活躍していた経歴があります。

Nizi Projectではダンスしながらもブレることがない歌声が高く評価されていました。
しかしそんな中歌声が不安定になってしまい苦戦を強いられた事もありましたが、「オーディションを勝ち抜いたメンバーの中でも1番歌が上手い」と評価されるまでとなりました。
ボーカルレベルテストでは男性6人組グループの2PM の楽曲「 “I’ll Be Back” 」では歌・自作のラップ・ダンスを一人で見事に歌い切りました。(15分40秒あたりから)

歌が得意な一方でダンスは苦手でしたが、練習を重ね最後には認められる程成長を遂げました。

ニナさんは元々アメリカに住んでおり、オーディションを受けた時は日本に来て2年だったそうですが、2年で日本語がペラペラになりました。

JYPさんと初対面の時にはどうして日本語がそんなに上手なのですか?という問いには「最初に日本に来た時全然日本語とか書けなくて話せなくてみんなとコミュニケーションが取れなかった事がすごく悔しくて自分で努力して毎日勉強して喋られるようになりました。」との答えました。

このニマさんの回答にJYPさん は「頭がほんとに良いんだと思います」とその努力を褒めていました。

ニマさんのそんな頑張り屋さんで行動力がある所が魅力的ですよね。

  1. 池だあい

    にじゅーだいだいだいだいだいだいだいだいだいだいだいすきいつも頑張照る姿が見えるよ神様がにじゅーのこと選んで暮れたんだよ‼️

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧